Revolution Slider Error: Slider with alias sub3 not found.
Maybe you mean: 'sub1' or 'sub6' or 'subslide1' or 'sub10' or 'sub9' or 'main'

| 取り扱い車種と特徴

スズキ カプチーノ(Cappuccino)

1989年の東京モーターショーに参考出品され1991年11月に発売されたオープン2シーターのスポーツカー。

フロントエンジン・リアドライブ(FR)や、軽自動車初の四輪ダブルウィッシュボーン式サスペンション、さらに2シーターで、ツインカムターボエンジン。重量配分は51:49のフロントミッドシップ。ロングノーズでショートデッキスタイルのまさにK-SPORTS CARのジャンルを確立したクルマと言えます。

1998年には生産終了していますが、今なおその魅力は色褪せず全国にファンが多いのもカプチーノの特徴です。

スズキ アルトワークス(Alto Works)

1987年に発売された軽初のDOHCターボエンジンを搭載したアルトワークス。

発売以来、常に時代を先取るモデルチェンジを繰り返し今も生産販売されている人気のスポーツカーです。現行車種でありながら、それぞれのマイナーチェンジモデルごとに魅力があり、自分のこだわりのモデルを探すユーザーも多い。

当店はスズキの副代理店なので新車も扱っています。

カプチーノの5つの特徴

ノーマルのままでも「楽しい」って感じることのできる数少ない車です。
高速道路でも直進安定性は抜群です。安心して長距離に出かけられます!
ハンドルを少しきっただけで、すぐ車が反応する俊敏さは素敵です。
車がコンパクトで、タイヤの位置もドライバーに近いため車との一体感を感じることができます!
“走る”“曲がる”“止まる”のバランスが整っていて、運転していて楽しい気分になります。

純正パーツ、 社外パーツ共に今でも豊富!ノーマル、チューニング、カスタムなど、予算とお好みで自分のスタイルに!

軽なのに前後ダブルウィッシュボーン、軽なのに四輪ディスクブレーキ2シーターで、ツインカムターボエンジン。
その上FR!!重量配分は51:49のフロントミッドシップ!ロングノーズでショートデッキスタイル!!
見た目も中身も生粋の軽なのにスポーツカー!だー!!

レギュラーガソリンで、一般道路での燃費もリッター12~18km!
燃費は良いほうです!

普段はハードトップ、3分割できるルーフパネルを外して"Tバールーフ"、中央も外して"タルガトップ"、リアウィンドウを後方に倒せばフルオープン!
4通りものバリエーションが楽しめる!